読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中は 左様然らば御尤も そうで御座るか確と存ぜぬ

地域ボランティアの事や地元の雑多な情報、趣味の話など、気の向くままにボソボソと・・・

ボーイング787機トラブル多発 それでも安全最優先で

ボーイング社の新鋭中型機「787」のトラブル多発を受け、
1/16 米連邦航空局(FAA)が同機の運航を当面見合わせるよう航空会社各社に命じた。

航空会社各社が受ける影響は計り知れない。

新戦略としてB787を担いでいたANA。次代の主力として66機も発注しており、おいそれとは不具合と言いたくない気持ちは理解出来る。

足下では欠航に伴う減収、
中長期的には、設計変更にでもなれば納期遅延となり、
路線変更など様々な悪影響が懸念される。

しかし、しかしである。事は航空機の不具合なのだ。

利用客の生命に関わる問題だ。

安全最重視で事に臨んで欲しいと切に願う。

 

日本からは三菱重工業を始めとした数十社が開発事業に参加しており、日本企業の生産担当比率は合計で35%に上るのだそうだ。

今回の様々な不具合が、日本企業の担当部品外である事を祈るばかりだ。