読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中は 左様然らば御尤も そうで御座るか確と存ぜぬ

地域ボランティアの事や地元の雑多な情報、趣味の話など、気の向くままにボソボソと・・・

SYMシンプリー125

コマジェのドリブンプーリーが粉砕して廃車になって10ヵ月。
今度は買い換えたシンプリーのエンジンが焼き付いてしまった。
まだ、5,200kmしか走っていない。
1,200km、2,800kmと走ったところでオイル交換し、そこから1,200km走ったところでの出来事。

オイルはすっからかんだった。(たった1,000kmちょっとで・・・)
ジョイント部などには、オイル漏れの痕跡はない。
2ストエンジンみたいに、一緒に燃えたみたいだ・・・
また、はずれ車か?
ショップのマスターも随分恐縮して、今回は無償で修理してくれている。

が、長いトンネルの中でバイクが動かなくなったのはこれで3度目だ。
(しかも、自動車専用道とはいえ、皆百数十キロでとばす恐ろしいトンネル・・・)
もう勘弁して欲しい。