読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中は 左様然らば御尤も そうで御座るか確と存ぜぬ

地域ボランティアの事や地元の雑多な情報、趣味の話など、気の向くままにボソボソと・・・

あゆみ教室とミニバス教室

あゆみ教室
朝から障害者学習支援へ。生徒さんの横に座り、じーっと見つめられたら「どうしたの?」。
PCの操作や文章の書き方などをアドバイスしたり、昨日なにをして過ごしていたかをおしゃべりしたり。
暖かい時間がゆっくりと流れて行く。
彼らの時間の流れは、ボクのそれよりも少しだけゆっくりしている。
此処にいると、体中のささくれがしっとり癒されていくのがわかる。

ミニバス教室
夕方になると慌ただしく、ミニバス教室で貸してもらった 高校の体育館へ。
ここでは競争に勝つ事が目的の一つになる。会社での行動基準に似ている。
この子たちは、これから先何十年と、こうやって競争社会の中で闘って行かねばならない。