世の中は 左様然らば御尤も そうで御座るか確と存ぜぬ

地域ボランティアの事や地元の雑多な情報、趣味の話など、気の向くままにボソボソと・・・

ン億倍の貧富の差

野宿者の安否確認の夜回りを始めた。
神戸市中央区界隈だけでも、100人ほどの野宿者がいる。
そこに至った理由は人それぞれだろうが、最近では
失業によって貧困になり、住居を失って野宿する、というケースが多く見られるそうだ。
そして体も悪くしてしまい、さらに仕事に就きにくくなる。
延々と続く負のスパイラルに、一旦はまってしまった野宿生活から抜け出す事は難しい。

貧困層に陥ってしまった者は、生きて行く事すら難しい今の社会。
片や巨万の富を手にする者もいる。
(そんなにお金を持ってても、使い切れんじゃろ・・・と思ってしまうのは、貧乏人の証か)
額に汗した分に相応のお駄賃を手にしている我が身としては、
やっぱりシックリ来ない、違和感だらけの世の中だ。
こればっかりは、「左様然らば御尤も」とは言い難い。

総資産ン十億・ン百億円の大金持ちと、日々を10円・100円の単位で暮らす人たち。
そこには何億倍もの「能力×努力」の差があると言うのだろうか・・・