世の中は 左様然らば御尤も そうで御座るか確と存ぜぬ

地域ボランティアの事や地元の雑多な情報、趣味の話など、気の向くままにボソボソと・・・

人間力

近年になってよく使われるようになった言葉だ。
私なりの解釈としては

能力×人格

だと理解している。

では、「能力」とは・・・

言うまでもなく、

才能×努力

によって培われる、物事を成し遂げられる力の事。
努力をしない奴は論外だが、
同じくらい努力しても
辿り着ける限界点が異なるのも これまた現実だと思う。

才能のある奴に勝ちたいのなら、それ以上の努力をしなくてはならない。

「人格」だって同じだと思う。

性格×行動

もって生まれたものはあるけれど、
生まれてきてから、
「どう生きるか」がさらに重要な要素となる。

誰だって、有能で人徳のある人間になりたいはず。

取り立てて際立った才能もなく、
性格もイマイチな人。(・・・私だ)
嘆くことなかれ。
日々の「頑張り」と「立ち居振る舞い」で、誰だって有能で人徳ある人になれる。


[人間力]
2003年に、内閣府に設置された人間力戦略研究会が発表した「人間力戦略研究会報告書」において、「人間力に関する確立された定義は必ずしもないが、本報告では、社会を構成し運営するとともに、自立した一人の人間として力強く生きていくための総合的な力と定義したい。」と記されている。